よくあるご質問

Q1.ハチミツは赤ちゃんでも大丈夫?

1歳未満の赤ちゃんはご遠慮下さい。
自然界にはどこにでもボツリヌス菌という細菌が存在しています。熱処理していないハチミツに、ごくまれにこの細菌が入り込むことがあります。
1歳以上になれば腸内細菌が多くなり、この細菌が繁殖することはありませんが、腸内細菌の少ない乳幼児は、幼児ボツリヌス症を発症する恐れがありますので、ご注意ください。
ハチミツを使用していても、焼いてあるお菓子であれば問題ありません。

Q2.ハチミツのカロリーって高いの?

ハチミツ100gのカロリーは294kcal、砂糖は384kcalですから、ハチミツは砂糖よりもカロリーが20%以上も低いのです。また、砂糖よりミネラルなどの栄養素の摂取が可能なのでダイエットにも効果的です。

Q3.ハチミツが白く固まってしまったのですが大丈夫ですか?

ハチミツは14℃以下で気温の差が大きいと、白く結晶します。結晶の原因はハチミツに含まれる"ブドウ 糖"で、これが凝固することで結晶します。また、ハチミツに含まれている花粉が媒体になり、その周りに結晶を起こします。特に"百花"や"レンゲ"などは ブドウ糖が多く含まれているため結晶しやすく、アカシアはブドウ糖よりも果糖が多いため結晶しづらいです。
結晶していても、そのままでも美味しくお召し上がり頂けますが液状に戻す場合は、直火を避けビンのまま40℃くらいの湯せんで溶かしてください。 湯せんする場合はキャップをはずすことを忘れないでください。

Q4.ハチミツの成分は、どんなものですか?

ハチミツの種類によって違いますが、一般分析値では果糖40%、ブドウ糖35%、水分20%、ショ糖数%が主成分です。他の成分として、ビタミンC、 ビタミンB1、B2、B6、などのビタミン類、カルシウム、マグネシウム、鉄、銅、カリウムなどのミネラル類、アミノ酸など、豊富な栄養素が含まれています。

Q5.ローヤルゼリーとは何ですか?

巣箱には、約3万5千匹のミツバチが生活しています。その中に1匹だけいる女王蜂の特別食がローヤルゼリーです。
女王蜂は、生ローヤルゼリーだけを食べ続け大きさは、働き蜂の約2倍。寿命は働き蜂の40倍、3~5年も生き続け、1日に2000個もの卵を生み続ける事が可能です。それは、ローヤルゼリーが活力の源となっているからです。

Q6.プロポリスは薬ですか?

プロポリスは薬ではありません。天然の健康補助食品です。お年寄りからお子様まで安心してお飲みいただけます。「からだの中から健康でいたい」と願う方にとてもおすすめです。

Q7.プロポリスは1日どれくらい飲めばよいの?

液体プロポリスの場合、1日5~10滴を目安に水または牛乳などに混ぜてお召し上がりください。
粒状ポロポリスの場合、1日2~4粒を目安に、水やぬるま湯と一緒にお召し上がりください。

電話番号:029-870-3838

武州養蜂園 牛久店

TEL:029-870-3838
受付:AM10:00〜PM18:00
定休日:水曜日

アクセスはこちら